日根野弁治
もとに戻る
もとに戻る
日根野弁治(ひねの べんじ)文化12年(1815)-慶応3年(1867)

土佐藩郷士・市川信好の四男として生まれ、小栗流和術師匠役・日根野恵吉
の養嗣子となる。
姓組2人扶持5石を賜り、剣術導役・屋敷弘敷役を歴任する一方で、高知城下
築屋敷で道場を経営した。日根野家は武術師匠役を務める高級武家であるが、
弁治自身が郷士の出身であったため、下士身分の門弟が多く集まった。 坂本
龍馬もその内の一人である。

日根野道場跡
日根野弁治が開いた道場は、鏡川沿いの築屋敷(つきやしき)と呼ばれる場所
にあった。郷士の門下生が多く、龍馬も14歳から19歳まで修行し、剣術や居
合、槍や薙刀、騎射、水泳などの武芸を身に付け、「小栗流和兵法事目録」一巻
を伝授され、江戸千葉道場への推薦状を得た。
現在、道場跡を決定づけるものは何もないが、周辺の屋敷は全て道より石垣を
築き上げた高みに建ていられて、頑丈な石垣や土用竹の生垣は、道場ありし頃の
光景を彷彿とさせる。春には満開の桜が美しいという。
<所在地>高知市上町1丁目

日根野弁治墓所
日根野弁治は、坂本龍馬をはじめとして数々の土佐の若者たちを指導した小栗
流剣法「日根野道場」の主です。小栗流は和術、拳法を加えた実戦剣法だそうで
すが、戊辰戦争が終わり世の中が平静になると必要とされなくなりました。
弁治の墓所は、鹿持雅澄墓所のある小山から小川を挟み、南西方200mほどの
隣の山の南面中腹にありますが、周囲は道路が狭い住宅地です。
<所在地>高知市奥福井
写真1 日根野道場があった高知市上町1丁目付近

写真2 日根野道場があった上町付近の旧町名表示板

写真3 日根野弁治墓所(右から弁治、娘、妻鹿子の墓)

図1 高知市龍馬史跡マップ(高知市観光協会編)

参考文献
写真・図面引用先
写真1 日根野道場があった辺り:http://p.booklog.jp/book/33968/chapter/61544 日根野道場跡
写真2 旧町名表示:http://p.booklog.jp/book/33968/chapter/61544 日根野道場跡
写真3 日根野弁治墓所:http://tosareki.gozaru.jp/tosareki/hokubu/hineno.html 日根野弁治吉善の墓所

図 1 高知市龍馬史跡マップ :高知市観光協会編2001

日根野弁治参考文献
https://ja.wikipedia.org/wiki/日根野弁治

http://www.city.kochi.kochi.jp/soshiki/39/hinenodoujyouato.html 高知市ホームページ 観光振興課 日根野道場跡

http://blogs.yahoo.co.jp/mikka0711/34381163.html 日根野道場跡 高知市上町

http://tosareki.gozaru.jp/tosareki/hokubu/hineno.html 日根野弁治吉善の墓所



もとに戻る


-->