写真引用先:https://4travel.jp/travelogue/10450812
4travel.jp 愛媛のB級でマイナーな観光地めぐり

 4. 伊予:藩体制と決別、新天地
   求め脱藩 (1862年 龍馬 28歳)

 武市半平太など土佐勤王党は、
 藩与論を尊王攘夷に統一すしようとし、
 その障害となる開国論者 吉田東洋の
           暗殺を計画する. 

 これに対し、藩体制解体による
   近代国家建設を理想とする龍馬は
 武市半平太と決別、文久二年の三月、
 沢村惣之丞の手引きで脱藩を決行する. 



 残雪残る山道を伊予に抜け、肱川を
   下り、長浜から海を渡って長州へ.
 この日から藩の枠を乗り超えた
         龍馬の活動が始まる.

 同年四月、那須真吾など勤王党数名が
  東洋を暗殺し脱藩. 以後、半平太は
 藩政の実権を握り、朝廷の信任
      をも得て攘夷改革を進める.
             
脱藩ルート唯一の都会:大洲